小顔になる方法は沢山ある【一度専門医院へ相談してみるべし】

小顔になる方法

看護師

美容整形外科を利用して小顔になる

顔の大きさがコンプレックスとなってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。小顔になる方法は各種あり、自分で自宅でおこなえるものもあります。ですがこうした方法は長期的に継続して行うことで効果があるものも多く、また人によっては効果が感じられないこともありえます。小顔になる方法の選択のひとつとして、美容整形外科を利用することも方法となります。美容整形外科と聞くと顔を切る手術といったものを連想される方もいらっしゃるかもしれません。もちろんそういった施術もありますが、それ以外の注射をするだけなどの内容のものもあります。施術のプロの方に具体的にどのようになりたいかを聞いてもらい、よりよい施術内容を提案してもらうことで、安心して自分にあった小顔になる方法を選ぶことが可能となります。場合によっては気になっている場所以外の部分を施術することで、コンプレックスとなっている部分が改善することもありえます。具体的な小顔になる方法としては、手術などで気になる部分、例えばエラや頬といった箇所の骨を削る施術や、脂肪を物理的に吸い取る脂肪吸引、注射で脂肪に直接働きかけ小顔になるなどのものもあります。エラの大きさが気になっている方の場合には、噛み締めなどの日常的な動作が顔を大きくしてしまう原因となっている場合もありえます。そのような方には筋肉の弛緩作用のあるボトックス注射が効果的な場合もあります。また、ボトックス注射には筋弛緩以外にもさまざまな効果があり、シワの改善などが見込まれます。なお、ボトックス注射は永久的に効果があるものではないため効果を継続したい場合には、定期的にボトックス注射の施術を受ける必要があります。ですが、ボトックス注射は大きな手術とは異なり時間も短く、注射による施術を受けたあと普通にメイクをすることが可能な場合も多いため手軽に続けることができると言えるでしょう。また、美容整形外科によって扱っている施術内容が異なるため、事前にホームページなどで希望する内容に合致しているかを確認してから通院すると安心です。