小顔になる方法は沢山ある【一度専門医院へ相談してみるべし】

原因にアプローチする

カウンセリング

短期間で効果を得る方法

どんなに目鼻立ちが整っていても、顔のサイズが大きいと美しく見えないものです。それくらい、顔のサイズは見た目の印象を左右します。小顔は誰もが憧れるものですが、簡単に手に入るものではありません。まずは顔のサイズが大きく見える原因を探って、小顔になる方法を探しましょう。小顔に見えない原因は、主に骨格や筋肉、脂肪が挙げられます。脂肪であれば、ダイエットである程度顔を小さく見せることは可能ですが、骨格や筋肉にアプローチすることはできません。骨格や筋肉に原因があると考えられる場合には、美容整形クリニックを頼りましょう。美容整形クリニックが実施している小顔になる方法としては、ボトックス注射が有名です。ボトックス注射は筋肉の働きを抑制することができるので、エラに注入すれば筋肉が縮んでスッキリとした印象になるでしょう。メスを使わずに行える施術なので、手軽に試せるという点も魅力的ですが、注射一本一万円からという安さも非常に魅力的だといえるでしょう。また、ボトックスは顔以外にもふくらはぎを細くしたり、多汗症を治療するなど様々な使い方ができるので、小顔施術と併せて申し込むというのも一つの手です。複数のプランを申し込むと費用を割引してくれるようなクリニックもあるので、上手に利用しましょう。美容整形クリニックが行なっている小顔になる方法としては、エラ切りや骨削りも有名です。骨格が原因で小顔に見えないという場合に最適な施術方法で、一度施術を行えば半永久的に効果が持続するというメリットがあります。費用は百万円以上と高額ですが、ボトックスのように定期的に施術を受ける必要がないので、長期的に考えればお得だといえます。術後は二週間ほどダウンタイムが発生しますが、入院の必要はないので、医師の言い付けを守ればいつも通りの生活が送れるでしょう。小顔になる方法はボトックスとエラ切りが有名ですが、他にも脂肪吸引などでも小顔を目指すことができます。脂肪吸引は顔に対しても行えるので、自力でダイエットを頑張っては見たものの、エラの脂肪がなかなか落ちないという人は、脂肪吸引施術を試してみるといいでしょう。